歯科 熊本は「もりの歯科」 > MDCブログ

MDCブログ

むし歯を予防するために

むし歯の予防するためには

歯磨きの仕方だけではなく食事や

自分のリスクに応じた処置(フッ素やシーラント)

なども大切です 🙂

以下のことを意識しましょう!

☆だらだら食いをやめる

食事や間食をすることによってお口のphは

酸性に傾きます。

間食はなるべく時間を決めるようにしましょう!

 

☆自分に合った歯磨きをする

ただ磨くのではなくプラーク(歯垢)を

とることが大切です。

 

☆フッ素を利用する

歯の再石灰化を促すためにフッ素を

活用しましょう。

フッ素入りの歯磨き粉や洗口液は

またご紹介します♪

 

☆シーラントをする

シーラントはプラークが溜まりやすい

奥歯の溝が深いところを埋める予防処置です。

特に生えたての永久歯はむし歯になりやすく

シーラントを活用します

シーラントを予防処置なので歯を削ることは

しませんのでご安心ください 😉

 

☆矯正をする

歯並びが悪いところは磨きにくく

プラークが溜まりやすいので

むし歯のリスクが高くなります 😯

 

☆定期検診をうける

定期検診をうけむし歯になっている歯がないか

むし歯になりそうな歯がないか

しっかり自分で把握しましょう!

むし歯があっても早期発見できれば

治療回数は少なく済みます。

 

歯磨きのしかたや口の中の細菌の種類や数、

食生活など様々な要因が重なり

むし歯ができます。

いろんな面からアプローチして

むし歯予防をしていきましょう!!

 

 

 

音波歯ブラシのキャンペーン🎉

感染予防キャンペーンとして

音波歯ブラシのプリニアをいつもより

お得に販売中です💓

振動により当てるだけでしっかりと

プラーク除去ができ短時間で

歯磨きを行うことができます😊

電動の歯ブラシもたくさん販売されていますが

振動数や歯ブラシのヘッドの形など

さまざまな特徴があります。

手で磨く歯ブラシと違い本体は使い捨て

ではないのでしっかりと自分に

あったものや使い続けれるものを

選びましょう✨

このキャンペーンは9月いっぱいまでです!

気になる方はぜひお声かけください🌈

院内研修会

もりの歯科では定期的に

スキルアップの為の院内研修会を行っています🌈

先日はMRC(小児の矯正治療)や

メンテナンス、補綴物(被せ物や詰め物)

についての研修を行いました。

学んだことを確実に日々の診療に

生かしていきます⭐️

またもりの歯科クリニックが10週年を迎え、

それに加えてオープニングスタッフも

勤務10年となりました!

受付の顔として患者様への丁寧な

対応や私たちスタッフのサポートを

してくださっている素敵なスタッフです❤️

院長から感謝状とプレゼントを

贈られました🎁

いつも本当にありがとうございます😊✨

またスタッフ一丸となって

1日1日を大切に頑張っていこうと

思いました😌

皆様の健康の手助けとなるように

日々精進していきます、

これからもよろしくお願い致します✨

磨き残しのチェックをしましょう

よく定期検診に来ていただいた子どもさんの

保護者の方からよく磨けてないかもしれない、

どこが磨けてなかったか教えて欲しいとの

声をお聞きします。

むし歯の予防に気をつけていただいてることを

とても嬉しく感じます😊✨

来院していただいたときに磨き残しがあったところ

やむし歯になりかけているところなど

お伝えしていますが、

ご自宅でも簡単にチェックができるように

染め出し液をご紹介します!

適量を口に含みうがいするだけで

染め出しができるのでお子さまでも

使いやすいです🌈

プラーク(歯垢)は白くぱっと見ただけでは

どこについているか分かりにくいです😢

染め出しをすることでお子さま自身に

汚れがついてることを確認してもらって

しっかりとしたブラッシングを身につけてもらうと

とても良いと思います💓

ぜひご活用ください🙇‍♀️✨

お子さま用のフロス紹介

今回はお子さま用のフロスをご紹介します。

【フロスちゃん】です🌈

歯ブラシのみではプラークの除去が不十分なのは

大人も子どもも共通して言えることです。

 

歯と歯の間にプラークを溜めないように

フロスちゃんでお掃除しましょう✨

大人用は大きすぎたりミントの味が苦手な

お子さまもいらっしゃるのでお子さま用の

ものがオススメです😌

クマの絵がついていてかわいいので

楽しくむし歯予防できると思います。

ぜひご活用ください!

1 2
コロナ対策について