歯科 熊本は「もりの歯科」 > MDCブログ

MDCブログ

セミナーに参加しました(歯ぎしりや食いしばりの自分での意識の仕方)

セミナー

2019/10/12

以前のセミナーにて歯ぎしりや食いしばりが

あるかたの自己暗示療法、自立訓練法を

学んだのでご紹介します😊

まずは自分で歯ぎしりや食いしばりがないか

気づくことが大切です。

ご家族にきいてみたり食いしばってないか

意識してみて確認しましょう!

「唇は閉じて歯は離す」を寝る前に

20回唱えます。

1度グッと力を入れ噛みしめ、

ふっと力を抜きます。

自然な状態の歯の位置や顎の位置を

自分で認識しましょう!

全身の力を抜いて息を吐きながら

脱力するとリラックスできると思います🌈

また歯ぎしりや食いしばりは浅い眠りのときに

起こりやすいとも言われているので

深い眠りが出来るような環境づくりも

大切です⭐️

歯ぎしりや食いしばりのある方や

TCH (上下歯列接触癖)がある方が

少しでも参考にしていただけると幸いです😌