歯科 熊本は「もりの歯科」 > MDCブログ

MDCブログ

歯ぎしりやくいしばりについて

お知らせ

2019/10/01

寝ているときに歯ぎしりやくいしばりを

していませんか?

治療やメインテナンスで問診させて

頂くなかでも当てはまる方は

多く感じます。

歯ぎしりやくいしばりがあると

歯自体の長さが短くなったりすり減ることで

知覚過敏を起こしたり歯が割れてしまったり

ということが起こります。

特に歯が割れたとき、割れ方によっては

抜歯になることもあります😢

むし歯や歯周病も歯を失う大きな原因ですが

噛み合わせの力のコントロールもとても大切です!

自分で意識してみたりマウスピースを

作られるのもおススメです🌈

(保険治療でできます)

自分での意識の仕方を以前のセミナーで

勉強しましたのでまた後日その方法について

書きます😊