歯科 熊本は「もりの歯科」 > MDCブログ

MDCブログ

口腔機能低下症について

お知らせ

2019/09/07

今回は【口腔機能低下症】についてです 😛

ご自身やご家族でこのような症状はありませんか?

①硬いものが食べにくくなった

②汁物を飲むときに時々むせるようになった

③口の中が乾くようになった

④薬を飲みにくくなった

⑤滑舌が悪くなった

⑥食事をするのに時間がかかるようになった

⑦食べこぼしをするようになった

⑧食後に食べ物が口の中に残るようになった

この中のうち1つでも当てはまる項目があれば

【口腔機能低下症】の疑いがあります!

口腔機能低下症とは口の中の感覚、

噛むこと、飲み込むこと、唾液分泌などの機能が

低下してくる状態です。

例えばこれは舌圧測定器です。

機械を口に入れ舌で押しつぶすようにして

自身の舌圧を測定します。

こういった機械や他にも汚れの状態などで

口腔機能低下症なのか判断していきます。

虫歯や歯周病などの治療や予防、

メンテナンスをすることはもちろん大事ですが

口腔機能低下症を自覚し治療することで

いつまでもおいしく食べれる、楽しく会話できる、

など健康寿命をのばすことにもつながります✨

加齢により全身の様々な機能の低下が

あると思います。お口、また口に関わる器官

も例外ではありません😢

筋トレをするような感覚で

一緒に治療をしていきましょう💪🌈

(保険で治療できます)

お気軽にご相談ください😌